生活

自宅オフィス公開!デスク周りはこう作る

どうも、旦那ちゃんです(ΦωΦ)

 

うちの嫁くんは、仕事はいろいろやっているのですがブロガーとしての収入がメインになってきました。

ブログを書いてアクセスアップをし、そこで商品を紹介したり広告を貼ったりしてクリックや閲覧、購入などのアクションがあると収入になるという謎のスタイル。

おじいちゃんおばあちゃんにはちょっと理解できないジャンルです。

自宅オフィスのデスク周り

我々は自営業なので、本拠地がメインの作業スペースですがパソコン一台あればどこでも仕事ができます。

そう、自宅もオフィス

むしろ日常が仕事。

パソコンは大事な相棒最近引っ越したことで、嫁くんの自宅オフィスができたので公開しようと思います。

 

噂の社長室はこちらだ!!

じゃじゃん!

あっ、不審者が・・・!!

自宅オフィスの最大のメリットといえば、鍵をつけないと子供が入ってきてしまうということですね。

資料などいじられたくなければ鍵は必須。

 

さて、こちらを見ていただくとわかるように、自宅オフィスとは名ばかりで、6畳ほどの部屋にデスクだけというシンプルスタイルです。

デスク周りもあれこれ置かず、資料などは備え付けの小さな棚があり、そこに収納しています。

言ってしまえば普通のお部屋。

嫁くんの場合、物をなくす天才なので余計なものは置かないほうがいいのです。

なぜなら、ひょいっとどこかに置いたままどこに置いたか忘れてしまうから・・・

 

最近は講師としてスーツを着る機会が増えたので、ハンガーラックも新しく購入しました。

デスクの脇にあるのがコレです。


ドウシシャ ハンガーラック ナチュラル 幅76.5×奥行55×高さ160.5cm 木製ハンガーラック GMH-76NA

下に荷物が置けるタイプで、床へのベタ置きを防止しています。

床にボロっと置かれると掃除機かけるときに邪魔なのですよ(´・ω・`)

これ、パーツがシンプルで、女性一人でも組み立てやすかったです。

たいてい嫁くんは組み立てに参加しないのでお願いしない限りは一人で組み立てるのですが、このハンガーラックはサクサクっと1時間もしないで完成しました。

付属の六角レンチで大体組み立てられますが、荷物置きの部分はドライバーとかインパクトとかないと辛いかも。

木のパーツにネジを入れ込むので結構力が必要です。

かわいいドライバーもでてますので一セット持ってると便利です。

私は山新で安売りしたいたときに購入したおっさんぽいドライバーセットを所持していたので、それでネジをぶちこんでやりました(・∀・)

 

私の自宅オフィスも公開しちゃう

嫁くんの自宅オフィスができたところで、私も自分のデスク確保したいなーって思いながら「他のブロガーさんてどんな環境でブログ書いてるんだろう?」と気になり調べてみることに。

 

私の理想に一番近かったのは、トバロクさんというかたのサイト。

私はブロガーではないけれど、パソコン作業が多いのでデスク周りはこんな風にしたいなぁ・・・

前の家ではローテーブルでパソコンを使っていたので、ちょっと席を外すとこうなってたりして慌てたものです・・・

パソコンを打つ赤ちゃんこれがなかなかテクニカルなことをしてくれて「何この設定!」と慌てることもしばしば。

 

最初はiMacを新たに購入も考えたのだけど、意外にも今使っているMacBookProがお利口さんなので、この子を最大限活かしてあげよう!と思い立つ。

重さ2キロと持ち運びにはちょっと重いのだけど、性能は良いのだ。

さすがproですな。

 

デスク周りといえばモニターでしょ

さて、私の勝手なイメージですが自宅オフィスでノートパソコンではなくモニターで作業してると「できる人!」な感じがする。

しかも自立型ではなく、壁掛けとか空中に浮いているとなんかおしゃれな気がしませんか?ねぇ。

 

せっかくならデスク周りおしゃれにしたい。

シンプルに。

 

・・・私にできるだろうか(´・ω・`)

いや、できるかどうかじゃない。

 

やるかどうかだ!

 

まず先にデスクに設置したのは、21.5インチのモニターである。

サイズ感がよくわからないかもしれないが、見開きのA4雑誌とほぼ同じくらいです。

多分これ以上小さくても大きくてもデスクワークとしては見づらいかもしれないのでベストサイズと思われる。

ちなみにMacBookProは15.6インチです。

 

わたしのMacちゃんはHDMIが接続できないので、サンダーボルトとつながるケーブルも購入。

HDMIがある人は、購入したモニターにケーブルついてくるのでいりません。

基本的には、パソコンとモニターをつなげればよいのだけど、それだけではパソコンの画面が映らないので、ミラーリングという設定をします。

ミラーリング設定

Macだと設定の「システム環境画面」→「ディスプレイ」にて行なえます。

 

パソコンは完全に閉じるとスリープしちゃうので半開きにして立てかけております。

これはアプリで閉じてもスリープ防止できるものがあるそうですがまだ未調査。

追って報告します!

 

あとはマウス、キーボードも別途必要ですね。

無線だとコードがもたつかないので非常に便利!


Qtuo マウス ワイヤレス 静音 マウス 2.4G無線マウス 4ボタン 3段階DPI 赤外線センサーマウス 超薄型 軽量 省電力 18か月保証付き (3段階DPIブルー)

最初は、以前嫁くんが購入したウィンドウズ用のキーボードで代用していたのだけど、コマンドキーが使えないのが意外にストレスでした。

ひらかな→アルファベットの切り替えも、画面上でいちいちマウスでポチポチしなきゃいけないし。

Macのキーボードに慣れてると、ウィンドウズのデスクトップタイプのキーボードって非常に打ちにくい。

ガチャガチャする音もちょっと気になるし・・・

そう考えると、Macって作業環境よいんだなぁ。

 

で、私が今使ってるのがこのキーボード。

エレコム キーボード Bluetooth コンパクト テンキー付き パンタグラフ 薄型 Windows・Mac・iOS・Android対応 ブラック TK-FBP101BK

薄型で、Macとウィンドウズが切り替え可能。

もちろん、コマンドキーにも対応してます。

テンキーもあって数字も打ちやすい。

薄型なのでガチャガチャ音が少ないです。

 

現在のデスク周り

てなわけで、今の自宅オフィスのデスク周りはこんな形です。

BEFOR↓

自宅オフィスビフォア

AFTER↓

こんな感じになりました!

 

モニターが上にあるので肩や首も疲れにくくなったよ!

パソコンやりながら書物など読み書きもするので、本や手帳を広げるスペースが確保できたのも大満足です。

モニターも大きいので、イラストレーターで画像処理するときも細かいとこまで見えるので編集がしやすくなり◎。

以上、自宅オフィスのデスク周り大公開!というお話でした。

おしまい(・∀・)

ABOUT ME
巴翔
巴翔
無口でクールで有名な、だんよめの嫁のほう。普段はもみほぐしのお仕事(http://biryudou.com)と夫婦でコミュニティスペースを運営中(http://honkyochi.com)の4児の母。好奇心旺盛で楽しいことが好き、ワクワクしたら突っ走る猪突猛進型の0型女子。翼宿。
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA