PS2のディスクトレイが閉まらない時の対処法

2016年11月24日家電

この記事の所要時間: 326

どうも、嫁くんです。

そう、私は旦那でありながら「嫁」と呼ばれる存在です。

さて、PS2(PlayStation2)のトレイが閉まらなくなりましたが…

ちゃんと修理しました。

自ら。

一応その対処方法について載せておこうと思います・ω・

スポンサーリンク

PS2の閉まらないディスクトレイの直し方

以前はこんな状態でした。

壊れたPS2

ボタンを押してもうんともすんとも言いません。

どうやら何かが引っかかってような……?

直せるかなんて分かりませんが、きっと直る!って精神で取り組めば何とかなるもんです。

ひとまず開封してみましょう〜。

PS2のフタの取り外し方

まずは本体からフタ?を取り外しましょう。

そのためにはネジを外します。

写真だと5個分しか載ってないですけど…・ω・;

全部で8つのネジがありますので、外しましょう。

ちなみにネジの長さは長いのと短いのと2つあるので、ちゃんと場所は覚えておくと後で困りませんよ。

PS2のネジを外す!

ネジを外し終わったら、今度はシールを剥がします!

このシールに気付かずに「開かない…!」って、つぶやくこともあるので(私です)、気をつけてくださいね。

シールを剥がすと保証がなくなり、修理にかけることもできなくなるので注意しましょう…!

って言っても今さらPS2の保証がある人なんていないか…!?(笑)

シールは本体の背面にあるので、ペリペリっと剥がしちゃいましょう。

PS2シールの場所

ディスクトレイが閉まらない原因は……!?

ディスクトレイはこの先。ここにもネジが2つあるので、外しましょう。

小さいので無くさないように注意!

PS2のディスクトレイ上部

さて、目的のディスクトレイまでたどり着きました。

いろいろいじってみて、うまくディスクトレイがディスク回転部まで乗らないことが分かってきました…!

原因はディスクを挿入した際にトレイをレンズまで持っていくレバーがおかしくなっていた模様。(ギアって言うのかな?)

ギアの正しい位置

そんなワケで、ギアを手動で右に引っ張り、ディスクトレイも手動で入れてあげました。

意外とあっさりディスクトレイは直りました。

本当に子供が無理やり押し込んだだけみたい〜。パーツが壊れてなくてよかったよかった。

ディスクが回らない問題

さぁ、早速テスト!

ディスクを入れて……

「キュンキュン……ガガッ、ガガガガッ!」

ちょ、ちょっと待ったーーー( ゚д゚)ーーー!!

ディスクがうまく回らない…!!

どうやらディスク回転部のゴムリングが剥がれてしまったみたいです。

見るも無残なゴムリング

とは言え、ゴムリングなんてあっさり修理できるワケが……!!

そんな時に使えるのがこの!

両面テープ〜♪(ドラえもん風

両面テープで切って貼り、切って貼りをゴムリングがあった場所にしましょう。

四隅に貼って、ゴムリングが剥がれない程度であれば大丈夫です・ω・

ちゃんとPS2直りました

あんまり難しい修理じゃなくて良かった良かった。

レンズがダメになってたら困ってたとこでした…・ω・

ちゃんと映りましたよ!

一年戦争勃発

これまた古いゲームじゃのう……。

ゲームが直ったがために一年戦争勃発です。

いやぁ〜、PS2の修理って、何だかちゃんとお父さんみたいなことしたなぁ。

ちなみにPS2って今は中古で5,000〜10,000円……。

安くなったもんだナァ。

The following two tabs change content below.
塩畑 貴志

塩畑 貴志

代表Pasolack
ADHD持ちの4児の父、嫁のような旦那 ソルティーです。妻の大変さを夫の目線から男にも分かるように伝えています。仕事はパソコンレッスンや、Webコンサルティングによるアクセスアップをやらせてもらってます。カラオケや、ゲーム、ネコが好きです。