家電

引越し先にモニター付きドアホンがない!工事不要のドアホンが最強だった話

どうも、旦那ちゃんです(ΦωΦ)

 

引っ越しシリーズ第三段。

今回はドアホンについてです。

 

ドアホンがないマンションの防犯対策

以前住んでいたところにあって、新しいマンションにはないものがありました。

さて何でしょう?

引越し先の玄関になかったもの

 

はい。

題名にもある通り、ドアホンがありませんでした!

正確には、モニター付きのインターホンがなかったのです。

モニター付きのインターホンっていうのはこういうやつ↓

 

カメラ付きドアホン

 

カメラが付いていて、チャイムが鳴った時に扉を開けなくても玄関に出る前に来客者がチェックできるので誰が来たかが分かるドアホン。

今の新しい賃貸物件には大体カメラ付きの機器がついていると思うんですが、今回引っ越しをしたマンションは古いからかインターホンはついていてもカメラがついておらず、音がなるだけ。

相手を確認せず子供が勝手に開けてしまうといったトラブルも起こり得るし、例えば不審者やセールス、宗教の勧誘だった場合は声だけでドアを開けてしまうのは非常に怖い。

やっぱりドアホンにカメラは必要だよね。

誰が押しているかは見えたほうがいいし(´・ω・`)

ということで、自分たちで簡単に設置できるような、賃貸マンションでも工事不要のドアホンはないのか?とネットで商品を探しまくって情報収集したら見つけました!

のでオススメドアホンを紹介します!!

 

アイホンはワイヤレスで工事不要

ワイヤレステレビドアホン。

ピンきりありますが、やっぱりメーカートップはパナソニックのドアホン。

人気もレビューも高評価なのはさすが天下のpanasonic!

なんですが、お高いのがちょっと難点・・・

さらに、うちは賃貸で古い住宅なので、建物の構造上工事ができないので工事不要でもう少しお安い価格の機器を!と検索してみたらありました!

工事不要のドアホン!

紛らわしいですが、アイホンというメーカーが出しているドアホンです。

このメーカー、聞いたことないなぁと思って調べてみたら、病院などの呼び出し握りボタンや壁掛けインターホンなどを作ってる会社でした。

これが本当に工事不要で取付簡単らしいのだけど、本当に工事いらないの?使えるの?ということで実際にセットしてみました。

こんな感じで!!

 

パナソニックドアホン

 

結果を先にいうとですね、本当に工事不要で簡単でした。

工具用品もドライバー、場合によってはドリルなどがあれば十分です。

 

しかしこの製品、玄関ドアに固定する部分はネジ式だったのですが、我が家のマンション鉄筋なのでネジが入らない!

これは致命的。

しかも玄関の縁は鉄なんですが、中がすりガラスになっていてどこにつけようか非常に困りました。

壁は鉄筋なのでボルトを無理やりねじ込まないと刺さらないんですが、賃貸なので流石にそこまで出来ません。

このタイプ、古い賃貸に多いかも。

 

ということで鉄の部分になんとか取り付ける方法を考えてみました。

さっそく100均にいって強力マグネットシートなるものを両面テープで貼り付けて、ドアホンを扉に取り付けてみたのですが、モニターが予想よりちょっと重かったためにちょっと頼りない。

ドアを締めたときの衝撃で落ちそう。

説明書を見ると玄関子機220gとあります。

乾電池で動くのでそこそこ重いんですねぇ。

落ちそうなドアホン

 

ちなみにこの電池の取り替え時期はどのくらいかというと、使用回数にもよりますが約5ヶ月〜6ヶ月位が交換の目安なのかなと。

メーカーの仕様では24ヶ月とありましたが、うちは充電池を使ったのでちょっと短かったのかな?

充電池ってこういうのね。

ちなみにこのドアホンは子機の電池が減った時にきちんとお知らせしてくれるので、取り替えのタイミングが分かりやすいです。

うわ、うっかり切れてて画面が映らない!なんてことはないです。

 

話は戻って、鉄の玄関への取り付けはマグネットシートだけでは重さをカバーしきれないので、それを補強するためにビニールテープを貼り付けました。

ネジが使える賃貸マンションなどの場合は付属の部品のみで対応できるかと。

 

ドアホンを実際に使ってみる

ちなみに、このドアホンは、電池残量が親機で確認できるので「あっ、電池がない!映らない!」なんてことを防げます。

防塵、防沫なので、雨程度の水濡れも安心。

防水ではないので、お風呂にドボンはやめてくださいネ。

 

モニター付きワイヤレス親機は室内に設置するんですが、子機とは無線で繋がるので無線が届けば場所を選ばず家の中どこにでも設置できます。

大体玄関子機から100M以内という目安がありますが、建物の状況よっては距離が変動するようです。

 

親機のほうも特別な設定もなく、本当にコンセントに接続するだけで大丈夫。

固定するのもネジに引っ掛けるだけで設置も完了です。

なんて簡単なんだ。

うちはキッチンの脇にある柱に取り付けました。

 

しかも子機は充電式なので、例えば二階建てにお住まいの場合などはモニター付き親機を取り外して一時的に二階に持ち運ぶなんてこともできます。

 

親機持ち運び

 

そのモニターの解像度はどうなのよ?ということですが、顔が認識できるには十分な画素数です。

ボタン一つでワイド表示も可能。

広角カメラ搭載で、左右画角約110°のワイド画面が録画できるスグレモノなんです。

液晶画面も大きくハッキリしていて見やすいのがポイントですね。

 

ドアホンモニター画面

 

さらにこのドアホンの便利なところは、呼び出しチャイムが押されると子機と連動して親機に自動的に録画されるのです!

もちろん映像はカラーですよ。

録画はなんと、100件可能!

この録画機能が以外と便利で、「未読あり」を後からチェックできるので留守中にだれが来たのか確認できます。

時間と日付が一緒に記録されるので、誰がいつ何時頃に来たかがわかるので後からチェックした時でも安心!

前のアパートに設置されていたインターホンはモニターでチェックするだけで不在着信が残らなかったので、この機能は重宝してます。

 

本体機器の操作も項目が少なくシンプルで、画像データの消去もボタン操作で簡単だし、ナビ通り順に教えていくだけ。

デジタル苦手というママさんでも簡単に使えますよ。

 

これがなんと、約一万円くらいで購入できちゃうのです!

素晴らしい。

いい買い物しちゃったわ。

ドアホンの唯一の難点

すべて文句なし!

 

なのですが、呼び出し音が優しいのでモニター付き親機の設置場所によっては音が聞こえにくいことがあります。

ちなみにこのドアホンの音はいくつか用意されていて、好きな音に変えることが出来ますよ。

そして、ドアホンが押されてから動画に切り替わるまでに数秒かかること、動画の動きがもっさりすることなどありますが、価格と性能、どこまでクオリティを求めるかですね。

 

でも、このお値段でこの性能であれば、多少動画の起動が遅くても許容範囲かなとは思います。

ドアホン、検討されているかたのご参考になれば幸いです。

ABOUT ME
巴翔
巴翔
無口でクールで有名な、だんよめの嫁のほう。普段はもみほぐしのお仕事(http://biryudou.com)と夫婦でコミュニティスペースを運営中(http://honkyochi.com)の4児の母。好奇心旺盛で楽しいことが好き、ワクワクしたら突っ走る猪突猛進型の0型女子。翼宿。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA