お父さんの手で育てるということの難しさ

子育て

この記事の所要時間: 218

どうも、嫁くんです。

そう、私は旦那でありながら「嫁」と呼ばれる存在です。

三男くんはとても甘えん坊。まだ保育園にも行っていないからか、やたらと甘えてきます。

特におんぶと、飴。

世の中に存在しているものはすべて自分のためにある!みたいな形で、「疲れる〜」「重い〜」には耳が届かず。

お兄さんのお菓子も食べたがり、食べられないと分かると泣きわめきます。

まぁ、まだまだ2歳なんでしょうがないし、これがカワイイんですけどね。

ところが、ここまでベッタリされると何も手につかないワケです。

仕事の稼ぎはぶっちゃけ旦那ちゃんのほうが間違いなく多いでしょう。

お母さんがやる仕事に休みがない

私がやっているのは子供の相手と、掃除、茶碗洗いなどです。

育てている内にはいらねーよ!

とか怒られそうです。ごめんなさい(笑)

でも、それだけお母さんのやっていることって結構大変。

朝は早く起き、ご飯の用意、子供を起こし、洗濯物をし、家の掃除。

日中は子供の相手をし、またご飯の用意をしたり、洗濯物をたたんだり。

本当に気持ちの休まる時って子供が寝ている時くらい……な感じです。

家で子供の面倒を見るって、ものすごく大変な気がします。

それこそ全力で子供と向き合おうとすると結構こっちも疲れます。それを毎日……( ゚д゚)

こりゃ、ベビーシッターっていうサービスができるワケですね〜〜。

私は話しかけられると集中できなくなるタイプなので、ついつい子供に行っちゃいます。おかげでなかなか仕事が進みません・ω・;

男の手で育てるということ

今、私の家庭にはお母さんがいます。そして、私も家庭の手伝いをしています。

独り身で育てるお母さんも大変だろうけど、独り身で育てるお父さんも、本当に大変なのかもしれないなって感じます。

男って会社勤めだとなかなか子育てに対して理解してくれないし、どうしてもお呼び出しされてしまう傾向があります。

そして、家事って好きな人は好きですけど、ほとんどの男は料理をしない!

自分で食べる分だけだったら作ると思うけど、家族に……っていうのは中々ないですね。

繊細さにかけて、細かいところには気が付かない。

  • 食事=腹が膨れれば良い
  • 洗濯=乾けば良い
  • 掃除=パッと見キレイだったら良い

ぶっちゃけこんな思考だと思います。

苦手なところも多いけど、妻がいなくなったらやるしか無い、でもできない。

一人身で頑張っている世の中の主夫のみなさん。頑張りましょう!とエールを送って今日を締めくくります。

おやすみなさい。

The following two tabs change content below.

嫁のような 旦那

代表Pasolack
嫁のような旦那です。仕事はパソコンレッスンをのんびりやってます。ゲームはFF、ドラクエ、テイルズ、サガなどRPGが大好き。 音楽は何でも聞く雑食系。現在は作業用BGM漁りにハマってます・ω・