子育て

子供のアルバムはアプリから簡単に作る!

どうも、旦那ちゃんです(ΦωΦ)

 

嫁くんが仕事も兼ねてデジタルカメラと4Kのビデオを購入したのですが、機械好きにとってこのカメラというものはなんと魅力的に映るんでしょうね。

まぁ子供が多いので、あっという間に過ぎてしまう思い出や家族で過ごしたイベントなどを撮影しようという思いも強いのだと思いますが。

カメラを構える嫁くん

毎回こんな顔でカメラを構えてます

 

さてさて、そんな風にして撮るものですから写真データがものすごい量蓄積されていきます。

デジタルデータの保存方法は以前嫁くんが記事で書いていたのでこちらをごらんください。

 

写真って、撮るのは簡単でも写真整理となると億劫になってしまうのよねぇ〜。

1年はあっという間に過ぎていくので、うちでは面倒にならないうちに1年ごとにプリントするようにしています。

 

というわけで、今回は大家族の我が家流、写真整理について紹介します!

 

子供のアルバムどうしてる?

スマホもそうですが、子どもの写真ってつい撮りっぱなしでそのままにしてしまう事が多いですよね。

私は最近スマホよりもデジカメの稼働率が高くなってきたため、データはすべてGoogleフォトの中にあります。

ほぼ無制限で保存できるのは便利なのですが、写真として手元に残しておきたい。

 

そんな時に便利なのがネットプリントー!



ネットプリントも検索すると沢山でてくるんですが、私はいつもしろくまフォトを使ってます。

しろくま可愛い。

 

ほしい写真を選ぶ

うちは写真をGoogle Driveにアップする際に、日にち別、子ども別に振り分けています。

  • 〇〇年〇〇月〇〇日 〇〇公園へ
  • 〇〇年〇〇月〇〇日 ○○旅行
  • 長男11才
  • 長男10才

という風に。

 

外出先で撮ったものはまとめて1つのフォルダに。

日常でパシャリしたものはそれぞれの子供、さらには年齢別にフォルダ分けします。

一覧で見るとこんな感じ。

 

アルバムサンプル

 

このようにまとめておくと、あとから見る時に非常に便利!

 

で、プリントしたいフォルダをパソコンなどにDLし、フォルダの中を整理します。

写真として残したいもののみにします。

 

しろくまフォトにログインするとこんな感じ。

 

ブラウザからしろくまフォトを使う

 

パソコンからだとブラウザモードしか選択できません。

※Flash Playerが入っていないと起動しません

 

 

こんな形で、左上の「画像を選択」から、アルバムの写真を入れていきます。

もちろんスマートフォンからも注文ができます。

スマートフォンの画像こそ撮りっぱなしになりがちなので、アプリから注文できるのはありがたい。

 

届いた写真をアルバムにする

ネットプリントって画質どうなの?が気になるところだと思いますが、しろくまフォトに関してはLサイズで1枚5円のオリジナルプリントと価格も安く、印刷もきれいです。

画質が荒いとか画素数が落ちているとかそんなこともなく、家庭用として保存するのであれば十分。

 

更に、しろくまフォトは300枚以上だと送料無料なのでたくさんプリントしたい大家族には大変助かります。

しかも当日11時59分までに注文すると当日出荷!してくれます。

 

至れり尽くせりのサービスで忙しいママさん大助かり!

しろくまフォトが届くとこんな感じ

 

しろくまフォトは、プラスチックのケースに入れられ、さらに水色のビニールに包まれて届きます。

仮に外側のビニールが破れたとしても、写真が入っているケースも密閉されているので雨などに濡れても大丈夫!

 

この写真を何に保存するか?ということですが、うちは無印良品の大容量フォトアルバムに収納しています。

見開き1ページで4ポケットのタイプ。

無印ではいろんなフォトアルバムがあるんですが、これが一番使いやすいと思う。

 


無印良品 ポリプロピレン高透明フィルムアルバム・2段 L判・264枚用

 

参考までに、こちらのアルバムは136枚版と264版がありますが、我が家は大容量の方を選んでます。

 

これらを用意していざ!フォトアルバムづくり!となるんですがポイントは、子どもごとにアルバムを分けるということと、子供用とは別に家族用のアルバムを作ること。

 

これをやると、学校でよくある「小さい頃の写真を年齢別に5〜10枚くらい持ってきて下さい」とか授業の一環で写真が必要になるときがあるんですが、そんな時に個別に選ばなくてはいけない時にさっと選ぶことが出来るんですね〜。

私も最初は、子供ごちゃ混ぜで時系列のみでアルバムを作っていたんですがこれだと写真を探すのが大変!なのと、明らかに次男、三男と写真が減っていく事に気づかない(笑

子供別にまとめてみたら一目瞭然!

 

そして、アルバムの背表紙は、ピータッチというラベルプリンタを使って印刷してます。

ラベルプリンタといえば女子はテプラが一押しかなと思うんですが、私には可愛すぎる(笑

 

なので、仕事でも使えるめっちゃシンプルなものを愛用してます。

 

なにがいいって、パソコンに繋いですぐ入力編集から印刷までできるところ!

パソコンによっては接続しただけで自動で内蔵ソフトが立ち上がります。

 

ほとんどのラベルプリンタは、それ本体で文字の入力などを行うのですが画面が小さくて見づらいんですよね・・・

こんな感じで、まとめてプリントもその都度プリントもできるのでめっちゃ便利。

ピータッチ便利すぎる

 

子育ての大変さとアルバムは比例する

長男は現在3冊目にいこうとしてますが、次男はぎりぎり2冊目。

意外にも三男は多くて、2冊目が終わろうとしています。

長女はすでに1冊目が埋まっています。

 

不思議ですよね〜。

生まれ順と写真の多さは意外と関連性がありません。

比例するのは「子育ての大変さ」なのです。

 

手がかかる子ども

 

うちは長男次男が年子で、次男は圧倒的に写真が少ない。

三男は5才離れて生まれているので、少し余裕がありました。

 

長女に至っては、夫が子育てに関わってくれる上に写真をバシバシ撮ってくれるので圧倒的に多い!

最近は更にビデオというアイテムが増えたので、外出するとこんな感じで子供を追いかけて撮影しています。

デジカメを回す夫

時々夢中になってコケたり階段から落ちそうになったりして危ない

 

写真って、「別に撮る必要ないよね」「心の中の思い出のポケットにしまっておけばいいよね」なんて思いがちですが数年後たって子供が大きくなると貴重な宝物になるんですよね。

 

データとしてパソコンに保存しておくのもいいんですが、同じ写真でもアルバムとして手元に残しておくのとでは重みが違います。

子育てに疲れたときに小さい頃の写真を見返すと、「赤ちゃんの時こんな事もあったよなぁ」なんて懐かしくも寂しい気持ちになりますし、同時に「あの頃の自分頑張ってたよな」と自分を肯定できるよい機会にもなります。

 

毎日慌ただしく過ごしていると、つい自分が後回しになってしまいますよね。

この記事で夫も書いてましたが、子育の時間って意外と短いものです。

 

この記事を書いたのは2017年。

2年たった今は、妹が生まれ時々だけど妹の面倒をみるし時々だけど助けてくれるし、抱っこにおんぶは月に何回だろう?と思い出さないとわからないぐらい減りました。

お友達と遊べるようにもなったし、言葉のバリエーションが増えたことで癇癪もだいぶ減りましたね。

ママっこもだいぶ落ち着いてきたかも。

以前は大泣きしていた運動会も、笑顔でダンスしたり歌ったりこっちがびっくりするくらい集団の活動ができていました。

子供の成長ってすごい!

 

二人で寄り添う兄弟

 

思い立ったが吉日!

アプリを使うと簡単に子供のアルバムが作成できるのでおすすめです!



ABOUT ME
巴翔
巴翔
無口でクールで有名な、だんよめの嫁のほう。普段はもみほぐしのお仕事(http://biryudou.com)と夫婦でコミュニティスペースを運営中(http://honkyochi.com)の4児の母。好奇心旺盛で楽しいことが好き、ワクワクしたら突っ走る猪突猛進型の0型女子。翼宿。
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA